TOP >  Web制作 >  集客につながるWebサイト

Web制作

集客につながるWebサイト

顧客のためのサイトを作成する

ターゲットを想定し、Webサイトを作成する

Webサイトにどう呼び込むのか?

Webサイトを持つことが当たり前になった現在。

単純にWebサイトを作ればよいと言う状況はなくなりました。

見てもらい相手をWebサイトにどう呼び込むのかが重要です。

ターゲティング

Webサイトを誰に見てもらいたいのか?

ターゲットを想定したWebサイトを作ることは非常に大切です。

ターゲット目線でWebサイトの構成や掲載内容を考えます。

ターゲットを想定する。

訴求ポイント

商品やサービスの特長など、行って見たいと思わせる事が大切です。
また、写真の善し悪しも与える印象に大きな違いが出ます。

ビジネスの内容によりポイントが異なります。

当社より業種に合わせてアドバイスをさせていただきます。

訴求ポイント

リピーターや口コミ効果

口コミ効果による新規顧客を求める場合は、既存顧客の満足度が重要です。

人に広めたい、教えたくなるような情報とは、提供社自身もその情報に満足している必要があるからです。

クーポンや特売などお得な情報提供や新商品、新サービス、旬な情報など既存顧客が再度Webサイトを訪問したいと思う情報提供が必要です。

クーポン&ポイント

ブログ、ソーシャルの活用

Webサイトとは別にブログやFacebook、Twitterなどのソーシャルメディアにおいてお店のファンを増やし情報提供力をアップする作業が重要です。

ブログよりソーシャルメディアだという考えをお持ちの方も多いかも知れませんが、SEO的な観点から言えばブログも非常に重要で正しい使い分けが必要です。

ソーシャルメディアの活用

SEOで上位表示する

Webサイトの閲覧数を増やすと言うことで一番最初に考えるのはSEOでしょう。

検索エンジンで上位に表示されることは非情に重要です。
しかし、費用対効果を忘れてはいけません。

例えば、SEO業者に頼んで5位以内に表示されるようになりまいした
しかし、初期費用と時間、継続的に支払う費用などを考えた場合、そのかかる費用は元が取れるのでしょうか?

地域が問われないサービス、例えばショッピングサイトや保険、車買取サービスなどオンラインで済むネットサービスや自宅まで訪問してくれるサービスに関しては利用者は地域を重要視しません。
この場合、SEO業者に頼んで上位表示を維持することは、高い費用対効果を望める場合がございます。

実店舗でサービスを展開されているWebサイトの場合、来店を促すことが目的です。
多くの業種では、新規顧客獲得を目的とした場合、「キーワード + 地域名」が検索の主体となります。

「キーワード + 地域名」の場合、業種的にSEOなど積極的に行っているなどにより対策レベルが異なります。

被リンクを購入しなくても、サイトの最適化といくつかの手法で効果を出すことも可能です。

キーワード + 地域名

集客につながるWebサイトとは

集客につながるWebサイトは、サイト単体では無く前述のような事柄を効果的に活用していくことが重要です。

当社では、Webサイト単体の制作だけでは無く、集客に繋がる手法のアドバイスも行っております。

まずは、お気軽にご相談下さい。


Magic Projects Inc.