HOME > Blog > Google、2017年1月提供予定の「Chrome 56」で、一部のHTTPサイトに警告を表示へ 
 

Blog

Web制作やIT関連のニュースを中心に情報を掲載しています。

Google、2017年1月提供予定の「Chrome 56」で、一部のHTTPサイトに警告を表示へ 

Webサイトの常時SSL化を推進したいGoogleは、次の一手を打ってきましたね。一部の共有型レンタルサーバサービスでは、SNI(Server Name Indication)による独自SSL導入可能になりましたが、追従するのかなぁ。今後の動向に注目です。

 米Googleは、2017年1月に提供予定のウェブブラウザー「Chrome 56」で、HTTP接続で一部のウェブサイトを閲覧した際、アドレスバーに「Not secure」と表示することを発表した。

情報源: Google、2017年1月提供予定の「Chrome 56」で、一部のHTTPサイトに警告を表示へ 


Magic Projects Inc.